座り浴衣をリペイントして着物風に。
ラッカー塗料で下地を塗り、エナメル塗料で柄を描き入れました。

偉大なる方々の職人業に憧れて自分もやってみましたが、手描きはかなり神経を使いますね。
柄が一つならまだいいけれど、数が増えると精神力の低下に伴って絵の質が落ちていきます・・・。

そして重要なのが、見るときは遠目で!
アップにするとこんな感じで粗が目立ちます!

デザインは雑誌に載っていたものを少しディフォルメしました。
本物はもっと柄が沢山あります。

あと、白系の下地はもうやめようと思いましたよ。
はみ出した時の修正が大変大変。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO